あなたのホームページ・メルマガで広告収入! 【アクセストレード】

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

9年ぶりに勝った~!!2010ワールドリーグ決勝R・日本vsブラジル

 2010-08-26
日本3-2ブラジル「13-25」「25-23」「18-25」「25-21」「15-13」



日本スタメン・竹下→木村→井上→山口→江畑→山本 リベロ:佐野

ブラジルスタメン・ファビアナ・タイーザ・マリ・ジャケリネ・シェイラ・ファビオラ リベロ:ファビ




9年ぶりに勝利し大金星!!


いや~全日本女子やってくれますね(^^;
誰もが勝利するなんて思わなかったでしょう。自分も1セット取れてたらいいかな
ぐらいに思ってました。
この試合に勝ったことによってメダルはグッと近くなりましたし、優勝もありえなく
なくなりました。確実に横一線になったことでしょう。
いつもなら小さい文字のスコアの名前も今日は中です 笑


この勝利は素直にうれしいですね。こういう日が来ることを待ってました 笑
ブラジルに9年も勝ててなかったんですね。ってことは・・・そうか最後に
勝ったのは2001年のグラチャンか。その時のメンバーは山本と竹下しかいないん
ですよね。最後にフルセットは2005のワールドグランプリの決勝Rか。
あの山本のサービミ・・・山本良かったですね。


内容を見ていくと日本はかなりブラジルを研究していたと思います。
本来ならバンチリードブロック、まぁリードブロックを敷いている全日本女子が
コミットブロックに代えてきたのです。
おそらく予選Rのブラジル戦でセンター線にかなり決められ、ブラジルお得意
の多彩で速いコンビバレーを展開されたことからだと思うが
決勝Rではコミットでセンターを止めていこうという考えだと思うのですが
実はこれがブラジルには効いていたと思うんです。
別にセンター線は完璧に抑えられてはないのですがが、ワンタッチを取ったり拾ったり
と簡単にセンターから決めさせないというのを相手に思わせたのです。
そしてシェイラを潰したこと。得意であるストレートを封じてクロスはレシーブ。
これでシェイラは10%台まで決定率が落ち込み、ナタリアと交代。
代わって入ったナタリアもパッとせずブラジルのオポジットを潰すことに成功。


これでかなりブラジルはガタガタしだしました。効果的に決めていたのはジャケリネ
ぐらいしかおらず、マリはレセプションで精一杯だし。マリを狙うのはもうお約束ですね
その代わって入ったパウラもまだ本調子ではないのか不調。
これで日本はかなり優位に立ちました。
ブラジルは機動力がなくなればさほど強くないことがわかりましたね。
あと昔からなのが1人崩れだすと空中分解することがありますね。
そのパターンに持って行けたと思います。

それにしても江畑が大活躍。ミスもありましたが苦しい所で決めてくれましたし
かなり頼りになりました。ディグも何気にいいですね(^^;
そして竹下が予選Rで使わなかったクイック(井上のみ)を使ってましたね。
山本に対しても打たせてあげればよかったのではないでしょうか?
相変わらずブロードは読まれてるんだし。
そして日本が前2枚のときどうやって決めていくか、これが課題でしょう。


いやホントにおめでとう。ただ明日も試合は続くわけですから
気を抜かないように頑張ってもらいたいですね。
まぁ次の相手は中国ですが、昨日の試合を見るとまったく強さは
感じられません。普通に戦えばまったく難しくない相手です。

最後に。中田さん最後解説出来てませんでしたね 笑







↓1日1回のクリックお願いします↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 バレーボールへ









スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。