あなたのホームページ・メルマガで広告収入! 【アクセストレード】

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

9年ぶりに勝った~!!2010ワールドリーグ決勝R・日本vsブラジル

 2010-08-26
日本3-2ブラジル「13-25」「25-23」「18-25」「25-21」「15-13」



日本スタメン・竹下→木村→井上→山口→江畑→山本 リベロ:佐野

ブラジルスタメン・ファビアナ・タイーザ・マリ・ジャケリネ・シェイラ・ファビオラ リベロ:ファビ




9年ぶりに勝利し大金星!!


いや~全日本女子やってくれますね(^^;
誰もが勝利するなんて思わなかったでしょう。自分も1セット取れてたらいいかな
ぐらいに思ってました。
この試合に勝ったことによってメダルはグッと近くなりましたし、優勝もありえなく
なくなりました。確実に横一線になったことでしょう。
いつもなら小さい文字のスコアの名前も今日は中です 笑


この勝利は素直にうれしいですね。こういう日が来ることを待ってました 笑
ブラジルに9年も勝ててなかったんですね。ってことは・・・そうか最後に
勝ったのは2001年のグラチャンか。その時のメンバーは山本と竹下しかいないん
ですよね。最後にフルセットは2005のワールドグランプリの決勝Rか。
あの山本のサービミ・・・山本良かったですね。


内容を見ていくと日本はかなりブラジルを研究していたと思います。
本来ならバンチリードブロック、まぁリードブロックを敷いている全日本女子が
コミットブロックに代えてきたのです。
おそらく予選Rのブラジル戦でセンター線にかなり決められ、ブラジルお得意
の多彩で速いコンビバレーを展開されたことからだと思うが
決勝Rではコミットでセンターを止めていこうという考えだと思うのですが
実はこれがブラジルには効いていたと思うんです。
別にセンター線は完璧に抑えられてはないのですがが、ワンタッチを取ったり拾ったり
と簡単にセンターから決めさせないというのを相手に思わせたのです。
そしてシェイラを潰したこと。得意であるストレートを封じてクロスはレシーブ。
これでシェイラは10%台まで決定率が落ち込み、ナタリアと交代。
代わって入ったナタリアもパッとせずブラジルのオポジットを潰すことに成功。


これでかなりブラジルはガタガタしだしました。効果的に決めていたのはジャケリネ
ぐらいしかおらず、マリはレセプションで精一杯だし。マリを狙うのはもうお約束ですね
その代わって入ったパウラもまだ本調子ではないのか不調。
これで日本はかなり優位に立ちました。
ブラジルは機動力がなくなればさほど強くないことがわかりましたね。
あと昔からなのが1人崩れだすと空中分解することがありますね。
そのパターンに持って行けたと思います。

それにしても江畑が大活躍。ミスもありましたが苦しい所で決めてくれましたし
かなり頼りになりました。ディグも何気にいいですね(^^;
そして竹下が予選Rで使わなかったクイック(井上のみ)を使ってましたね。
山本に対しても打たせてあげればよかったのではないでしょうか?
相変わらずブロードは読まれてるんだし。
そして日本が前2枚のときどうやって決めていくか、これが課題でしょう。


いやホントにおめでとう。ただ明日も試合は続くわけですから
気を抜かないように頑張ってもらいたいですね。
まぁ次の相手は中国ですが、昨日の試合を見るとまったく強さは
感じられません。普通に戦えばまったく難しくない相手です。

最後に。中田さん最後解説出来てませんでしたね 笑







↓1日1回のクリックお願いします↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 バレーボールへ









スポンサーサイト

2010ワールドグランプリ・第2週岡山R・日本vsチャイニーズタイペイ

 2010-08-17



日本3-0チャイニーズタイペイ「28-26」「25-15」「25-11」



日本スタメン・竹下→木村→荒木→山口→迫田→山本 リベロ佐野

チャイニーズタイペイ・トウエンミン・サイインホウ・チンエンテイ・ゴカジュウ・ゲンハイレイ・オンオクジ リベロ・ヨウモウカ




う~ん・・・チャイニーズタイペイにセットを危うく落としかけた日本。
控えのメンバー中心でこの結果ならまだOKだが、ほぼガチメンのメンツ
で挑んでこの結果ですか・・・っていう感想です。
タイペイは木村のうしろを徹底的に狙ってきましたね。
その結果木村が崩され1セット目接戦に持ち込まれる要因になりましたが。

それにしても真鍋監督はタイペイにこのメンバーで勝って何が生まれると
思っているのでしょうか?個人的にはセッタースタートから松浦にして
木村なんかを休ませるぐらいのことをしてもいいと思います。
特に松浦にしてはもっと見たかったという気持ちです。最後荒木決めて
あげようよ・・・(^^;
それと迫田や石田。タイペイ相手に決まらないようじゃ厳しいですね
このままじゃ特に迫田は江畑にポジション奪われますよ。




さて話は変わりますが、2011年のワールドリーグの予選を今日の
チュニジア戦をTBSがUSTREAMで配信してくれるようです↓↓
http://www.ustream.tv/channel/sebare2010/v3?lang=ja_JP
ちなみに17時45分から配信スタートだそうです。もう1時間後ぐらいですね
見に行けない人にとっては嬉しい配信。ありがとうTBS 笑








↓1日1回のクリックお願いしますm(_ _)m↓
人気ブログランキングへ<
にほんブログ村 バレーボール



2010ワールドグランプリ・2週目岡山R・日本vsポーランド

 2010-08-15


日本3-1ポーランド「25-19」「25-21」「19-25」「25-16」


日本スタメン→竹下・山本・井上・木村・迫田(江畑)・山口・リベロ佐野

ポーランドスタメン→スコルパ・コセク・バランスカ・スコブロ・ガイガウ・べドナレク・リベロゼニク





とりあえず真鍋JAPANになって初のポーランド戦勝利というわけで
あれだけ柳本時代はポー相手に強かった日本だったけに心配していましたが。
これで苦手意識というのもなくなったのではないでしょうか?

日本としてはサーブでバランスカを集中して狙って、結果ポーランドの
レセプションは48%台とグダグダなわけで、狙われたバランスカも終盤
はイライラしていて諦めさせたわけで結果成功したと言えると思います。
そしてスコブロニスカも途中でカチョルに代えられるなど不調。
彼女は潰したというより勝手に自滅してくれたわけで、次当たるときは
いつものように爆発するかもしれないです。そして代わったカチョルは
去年、苦汁をのまされたが今日はさほど脅威でもなく、パッとした印象はなかった
そして昨日のドイツ戦の記事で書いたように、サーブで崩されなかったこと。
これが崩されてしまうと高いブロックに阻まれますからね。
ただ今日もポーランドにブロックで17本も献上しているようですが・・・(--)


それにしても山本がかなりマークされましたね。
まったくといってもいいほど決まらない。さすがに決まらなすぎでしょ
このままですと荒木にスタメン取られちゃいますよ(^^;

それにしても木村の対角がとっかえひっかえ状態なのが気になりますね。
どちらもイマイチですし、どちらかが安定してくればいいのですが。
それと日本のダブルブロードはあまり有効ではないと思いますね。
結構バレバレでブロックついてるし、中国のダブルブロードぐらいなれば
有効に使えるんでしょうけど・・・



さて今日は岡山R最終戦・チャイニーズタイペイ
真鍋監督、松浦使ってみてはどうすか?笑









1日1回のクリックお願いしますm(_ _)m

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 バレーボール



2010ワールドグランプリ・2週目岡山R・日本vsドイツ

 2010-08-14



日本3-1ドイツ「26-28」「25-17」「25-20」「25-11」


日本のスタメン(サーブ順)→竹下→木村→井上→山口→江畑(迫田)→山本 リベロ佐野

ドイツのスタメン→シュシュケ・シャウス・コズ-フ・ワイス・ブリンカ―・マテス リベロチューリッヒ




日本はこれで通算3勝1敗・ドイツは1勝3敗
まず日本はコズ-フの仕事をさせなかったのはgood!!
しっかりブロックついていたと思いますが、そのせいかレフト線にやや決められ過ぎ。
ブロック振られて決められるのは仕方ないとしても2段トスのときでも抑えられないのは
ちょっといただけない。特にマテスなんかは。
もう少しレフトを抑えれていればスト勝ち出来たのではないかと思う。

それにしてもドイツ。バイスもセンターを多用するセッターだったのに
フュールストがいなくなるとセンター線からの攻撃が少ないですね。
キャッチが悪かったというのもあるのですが・・・そのキャッチですが
ドイツのレフト線のキャッチ陣が悪すぎですね。今日もとっかえひっかえ
しましたが、マテスも攻撃面は良かったですが、守備に問題が・・・
ジョパン二監督も頭を悩ましますね。


日本のオフェンスについてはなかなか良かったのではないかと思う。
センター線のブロードや、そのセンターを囮にした山口の時間差など
山口がレフトから打つローテも今日は問題なく回ってましたし
今日ぐらいキャッチが返れば機動力あふれる攻撃が展開出来ますね
後は江畑を迫田に代えたことが功を奏しましたかね。



さて今日のポーランド戦は決勝ラウンド進出に向けて大きな試合。
ポーは4連勝中と好調のようですが、試合を見る限りでは
サーブで崩されなければ、さほど難しくない相手、
ただ真鍋ジャパンになってからの分は悪い相手なんですよね~

さて今から試合放送してくれるところを探しますか・・・(^^;








1日1回のクリックお願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ<
にほんブログ村 バレーボール


ワールドグランプリ2009・最終結果&個人賞

 2009-08-24



【ワールドグランプリ2009最終結果】



1位 ブラジル

2位 ロシア

3位 ドイツ

4位 オランダ

5位 中国

6位 日本

7位 ポーランド

8位 タイ

9位 アメリカ

10位 プエルトリコ

11位 ドミニカ共和国

12位 韓国



【個人賞】


ベストスコアラー フリール・マノン(オランダ)

ベストスパイカー コシェレワ・タチアナ(ロシア)

ベストブロッカー クラウジノ・ファビアナ(ブラジル)

ベストサーバー  フリール・マノン(オランダ)

ベストリベロ    チューリッヒ・ケールスティン(ドイツ)

ベストセッター   竹下佳江(日本)


MVP       カストロ・シェイラ(ブラジル)



となっております。

我が日本の竹下選手がベストセッター賞です。おめでとうございます。

まずは世界知るというテーマからして世界を知れたのではないでしょうか

課題も見つかったと思いますし、いい大会となったと思います。

4年前はブラジルを追い詰めたりしてたので、もう少し頑張って欲しかった感がありますね~

ただ前とは違うバレーを見たので新鮮でした。

次はアジア選手権?では是非とも2連覇を・・・・!






1日1回のクリックお願いします。他のバレーブログも拝見できます!

人気ブログランキングへ






≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。