あなたのホームページ・メルマガで広告収入! 【アクセストレード】

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

グラチャン女子2009・最終順位&個人賞

 2009-11-17



【最終順位】


1位 イタリア

2位 ブラジル

3位 ドミニカ共和国

4位 日本

5位 韓国

6位 タイ



【個人賞】


MVP ジョーリ・シモーナ(イタリア)

ベストスコアラー キムヨンギョン(韓国)

ベストスパイカー ジョーリ・シモーナ(イタリア)

ベストブロッカー ヤンヒョジン(韓国)

ベストサーバー クントーン・マリカ(タイ)

ベストセッター 竹下佳江(日本)

ベストリベロ オリベイラ・ファビアナ(ブラジル)




日本は4位という形でこの大会を終えました。

4位が妥当だったのかもしれませんね。まぁ5位になるという可能性もありましたからね・・・(^^;

最悪のパターンだけは避けられました。この組み合わせで5位はねぇ・・・。

個人的にはブラジルが優勝かなと予想していたのですが、イタリアの前に撃沈でした。

ただそのイタリアは主力が結構、ベテランが多いですからね。今回MVPを取ったジョーリも32才ですし、将来的に見るとどうなのかなぁと思います。

グラチャン2009はイタリアが優勝で閉幕しました。





1日1回のクリックお願いしますm(_ _)m他のバレーブログも拝見できます。


人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

グラチャン女子2009・日本vsタイ

 2009-11-16





ドミニカ3-1日本「24-26」「25-22」「25-16」「25-18」



日本スタメン・「荒木」「井上」「坂下」「木村」「山口」「竹下」リベロ「佐野」



ドミニカスタメン・「バルガス」「エベ」「カブラル」「リベラ」「マンブル」「エチェニケ」リベロ「カスティージョ」






まぁドミニカが勝っても全然おかしくないと思いました。

日本は栗原を欠いているし、勝てたとしても厳しい試合になると予想していたが

1セット目こそなんとか取ったものの、あとはドミニカのペース。ドミニカがミスしてくれてたんですが

リードを保てない日本。日本のミスが出てくると、ドミニカが勢いに乗ってきて、その勢いを止めきれず。

サーブレシーブも乱されて、佐野がここまで崩されるとは思いませんでした。

アタッカー陣も調子がイマイチ。坂下を途中で代えたのですが、別に調子が悪くないし、おそらく流れを変える意味で坂下を代えて石田を出したと思うのですが、これも上手くいかず。

あとはフェイントにもやられすぎでしょう。逆に日本のフェイントは決まらないし、この辺はディフェンスシステムとかかなぁ。有効なフェイントを使えたドミニカでした。

木村も不調。タイ戦の彼女はどこにいったのか?といったような出来でした。



これで日本のメダルはかなり遠のきました。

ドミニカがメダルの可能性が高いですが、ドミニカvs韓国戦によっては韓国はメダル!なんてことも・・。

日本が5位という可能性も出てきました。日本のメダルは厳しいんだから今日は冨永をスタートからだして欲しいです。







1日1回のクリックお願いしますm(_ _)m他のバレーブログも拝見できます。


人気ブログランキングへ

グラチャン女子2009・日本vsイタリア

 2009-11-16




イタリア3-1日本「32-30」「25-22」「24-26」「25-18」



日本スタメン・「荒木」「井上」「木村」「坂下」「山口」「竹下」リベロ「佐野」


イタリアスタメン・「バラッツァ」「ジョーリ」「ピッチニーニ」「デルコーレ」「オルトラーニ」「ロビアンコ」

          リベロ「カルドゥロ」





この試合に日本が勝って得点率でドミニカを上回れば銅メダル!でしたが、イタリアに敗れてしまいました。

イタリアも金メダルが懸かっているだけに、現状のスタメンで勝ちにきました。

昨日のドミニカ戦を見る限りではどうなるんだろうと思ってましたが、イタリア戦は頑張ってました。

しかしせっかくリードしているのに安定しなかったり、ここ1点が取れない!これがイタリア戦の敗因かなぁと。ただこれは現在の日本の実力であり、格上のチームとの実力の差だと感じました。

イタリアは20点からの強さを発揮しました。1セット目は24-21とリードされていたのですが、落ち着いて点を取って、そのセットはイタリアが取りましたから。3セット目は日本が取りましたが、24-24と追いつきましたから。イタリアの勝負強さを感じました。



そのイタリアも決して調子がよかったとは思いません。金メダルがちらついてたのかなぁと。

やっぱりジョーリがよかったですね。彼女があれだけ決めると、レフト線が活きてきました。

ホントに厄介でした。MVPも納得です。

オルトラーニに代わって入った、ボセッティですが、ボセッティってこんなに決めてきたっけ(^^;

前は全然印象なかったのですが・・・・。ただ代わった選手が活躍しますから、層の厚さですよね。



グラチャン女子のほうは優勝はイタリア・日本が4位で終わりました。

日本が5位という可能性があったのですが、それだけはならなくて良かった( ̄▽ ̄)=3








1日1回のクリックお願いしますm(_ _)m他のバレーブログも拝見できます。


人気ブログランキングへ

グラチャン女子2009・ブラジルvsイタリア

 2009-11-14







ブラジルスタメン・「タイーザ」「カロリネ」「マリ」「パウラ」「シェイラ」「アナチエミ」リベロ「ファビ」


イタリアスタメン・「ジョーリ」「バラッツァ」「ピッチニーニ」「デルコーレ」「オルトラーニ」「ロビアンコ」

        リベロ「カルドゥロ」





第1セット

ライトからデルコーレ決めて11-9、ピッチニーニのフェイント12-9、シェイラのバックライトからのスパイク決まって12-10、タイーザのサーブミス13-10、パウラアウトと思いきやワンチあり13-11

ジョーリのクイック14-11、ピッチニーニをシャット14-13、今度はピッチニーニ決め15-13

シェイラのパイプアウト16-13、2回目のTTO。カロリネのブロード16-14、そのカロリネのサーブで崩して

マリのダイレクト16-15、デルコーレの巧いフェイント17-15、イタリアがよくつないでマリのスパイクアウト

18-15、ブラジルタイム。マリがまたもアウト19-15、シェイラのバックライトからのスパイク19-16

バラッツァのクイック20-16、シェイラがレフトから決めて20-17、オルトラーニのスパイク吸い込み

21-17、タイーザのクイック21-18、シェイラのブロック21-19、イタリアタイム。

タイーザのサーブポイント21-20、なんとかピッチニーニ決めて22-20、オルトラーニが大きくふかして

22-21、シェイラのサーブミス23-21、このミスは痛いです。代わって入ったボセッティのエース24-21

ブラジルタイム。最後はピッチニーニ決めて25-21、1セット目はイタリアに軍配。



第2セット

デルコーレがライトから決めて1-0、マリもライトから決めて1-1、オルトラーニ決めて2-1

イタリアがよく拾ってシェイラアウト3-1、ピッチニーニ決めて4-1、イタリアがよく拾っているのでブラジルのスパイクが決まりません。ブラジルタイム。ここでセッターをアナチエミ→ダニエル。

シェイラ決めて4-2、ジョーリ決めて5-2、いつの間にか入ったナタリア決めて5-3

長いラリーをジョーリのブロード6-3、シェイラのパイプアウト7-3、シェイラの調子がいまいち上がってきません。ナタリアが決めて7-4、カットが長いボールをロビアンコがツーで処理して8-4、1回目のTTO。

タイーザのブロード8-5、デルコーレ拾ってシェイラ決めて8-6、ダニエルのツー8-7

シェイラのレシーブがコート入って8-8、イタリアタイム。バラッツァのAクイック9-8

デルコーレ決めて10-8、シェイラのバックアタックをシャット11-8、ブラジルタイム。

バラッツァの2段トスからオルトラー二決めて12-8、アデニジアのクイック12-9

マリのスパイクアウト13-9、今度はマリ決めて13-10、ピッチニーニのフェイント14-10、落ち着いています。ナタリアが止められ15-10、アデニジアをジョーリがシャット16-10、2回目のTTO。

シェイラのフェイントは落ちたと判定16-11、シェイラのフェイントをつなぎきれず16-12

ピッチニーニをドシャット16-13、ナタリアのスパイク、ブロックアウト16-14、ややブラジルペース。

イタリアタイム。ジョーリのブロード17-14、シェイラのブロックアウト17-15、またジョーリのブロード

18-15、イタリアワンブロでアリゲッティ。シェイラのフェイント拾いきれず18-16

マリが止められ19-16、タイーザのフェイント19-17、オルトラーニにスパイクアウト19-18

デルコーレ決めて20-18、マリとやや合わないものの、デルコーレをシャット20-19

アデニジアを完璧シャット21-19。読まれてました。オルトラーニに決めて22-19

ブラジルタイム。アデニジアのクイック22-20、またアデニジアのクイック22-21

カットが長くてロビアンコのオーバー22-22、ここで同点!バラッツァがきっちり決め23-22

シェイラが決めて23-23、サッサがピンサでIN。ピッチニーニ決めて24-23、最後はボセッティのエース

25-23。イタリアが2セット先取。王手をかけました。



第3セット

ナタリアの豪快なバックアタック決めて0-1、ライトからデルコーレアウト0-2、ナタリアのクロスアウト1-2

ラリーをオルトラーニ決めて2-2、ナタリアの合わなかったスパイク止められ3-2、シェイラが決めて3-3

バラッツァのBクイック4-3、タイーザもお返しでクイック4-4、サーブで崩すもナタリアと合わず止められ

5-4、オルトラーニのサーブミス5-5、サーブで崩すもナタリアの返球ミス6-5、タイーザのブロード

6-6、サーブで崩すもまたもや返球ミスでジョーリに打ち込まれ7-6、ブラジルがバタバタしてます。

シェイラのバックアタック7-7、デルコーレのフェイント8-7、ブラジルはフェイントに結構やられている印象がります。1回目のTTO。マリとトスが合わないものの、シェイラが1枚でオルトラーニをシャット8-8

アデニジアの押し込んだボールを返しきれず8-9、またデルコーレのフェイント9-9

そのデルコーレのサーブミス9-10、ナタリアのすごいスパイク決まって9-11、アデニジアのサーブポイント

9-12、イタリアタイム。アデニジアのサーブミス10-12、ナタリアのクロス10-13

ジョーリのCワイド11-13、イタリアに好レシーブが出るも、タイーザのブロード11-14、サーブミス12-14

デルコーレのスパイクアンテナ12-15、今度はデルコーレがブロックを巧く利用して13-15

マリが決めて13-16、2回目のTTO。ダニエルのサーブミス14-16、スパイク拾ってデルコーレ決めて

15-16、サーブで崩されオルトラーニに代わって入ったボセッティのダイレクト16-16、ブラジルタイム。

アデニジアのフェイント決まって16-17、デルコーレ決めて17-17、ナタリアのインナースパイク17-18

ライトからボセッティ決めて18-18、ラリーをピッチニーニで制して19-18、ナタリアのスパイクネット20-18

ブラジルタイム。ピッチニーニのスパイクワンチあり21-18、ナタリアのクロスアウト22-18

ここでダニエル→アナチエミIN。ナタリアのスパイクネット23-18、ここでナタリア→パウラIN。

バラッツァのサーブミス23-19、マリのバックアタック23-20、イタリアのドリブル22-21

イタリアタイム。ここでマリ→サッサIN。守備固めかな。チャンスをシェイラのバックアタックアウトで24-21

最後はパウラをシャット25-21。




この試合は決勝戦のようなもんでしたが、なんだかイタリアがストレート勝ち。

どのセットもイタリアのぺースが多かったです。ただブラジルがここまで不調だとは・・・。

レフトのトスはたびたび合わないシーンがありましたし、マリなんかはあんまり合ってませんでした。

シェイラも不調でスパイクをミスするシーンが多かったです。

これでイタリアが明日勝てば優勝です。そのイタリアと対戦するのは日本ですが

今日きっちり勝ってもし明日イタリアに勝てば、優勝の可能性があります・・・(^^;





ブラジル0-3イタリア「21-25」「23-25」「21-25」









1日1回のクリックお願いしますm(_ _)m他のバレーブログも拝見できます。


人気ブログランキングへ


グラチャン女子2009・ここまでの順位&個人成績

 2009-11-14





今日は移動日ということで試合はお休み。福岡に移動して明日から試合が行われます。

明日のドミニカ戦は実質3位決定戦のようなもんですから、頑張ってもらわなくてはいけません。





それでこれまでの3戦を終えた時点での順位と個人成績です。






順位】


1位  ブラジル 3勝 得点率1.299

2位  イタリア  3勝 得点率1.155

3位  日本   2勝1敗 得点率1.173

4位  ドミニカ  1勝2敗 得点率0.847

5位  タイ    3敗   得点率0.869

6位  韓国    3敗  得点率0.819





【個人成績】 



「ベストスコアー」

1位 キムヨンギョン(韓国) 69点

2位 マリ    (ブラジル) 49点

3位 木村沙織   (日本) 46点

-----------------------------

10位 荒木絵里香 (日本) 39点

11位 山口舞    (日本) 37点



「ベストスパイカー」

1位 ジョーリ    (イタリア)63.79%

2位 山口舞     (日本) 50.00%

3位 ナタリア     (ブラジル)46.00%

------------------------------------

11位 木村沙織   (日本)37.11%

17位 栗原恵     (日本)30.38%



「ベストブロッカー」

1位 ヤンヒョジン   (韓国)1.17本

2位 荒木絵里香   (日本)1.00本

3位 井上香織     (日本)0.91本

-----------------------------------

13位 木村沙織    (日本)0.55本

19位 栗原恵      (日本)0.36本



「ベストサーバー」

1位 マリカ       (タイ)0.50本

2位 バルガス     (ドミニカ)0.50本

3位 マリ        (ブラジル)0.40本

----------------------------------

7位 竹下佳江     (日本)0.36本

8位 木村沙織     (日本)0.36本



「ベストディガー」

1位 ファビ       (ブラジル)4.80本

2位 佐野優子     (日本)4.36本

3位 木村沙織     (日本)2.73本

----------------------------------

9位 山口舞      (日本)1.64本

10位 竹下佳江    (日本)1.64本



「ベストセッター」

1位 竹下佳江     (日本)11.45

2位 ロビアンコ    (イタリア)9.55

3位 ヌットサラ     (タイ)7.80



「べストレシーバー」

1位 ファビ       (ブラジル)74.19%

2位 ワンナ       (タイ)69.64%

3位 マリ        (ブラジル)67.86%

--------------------------------------

4位 木村沙織     (日本)52.69%



「ベストリベロ」

1位 キムへラン    (韓国)

2位 ファビ       (ブラジル)

3位 佐野優子     (日本)





日本の選手が結構上位にいますね。特にベストブロッカーで荒木と井上がトップ3に入ってます。

荒木はブラジル戦を終えた段階では1位だったと思うのですが、順位を下げてます。タイ戦のブロックが少なかったからかな?ブロックの強化が出てます。トップ3はすべてアジアの選手・・・。


ベストスパイカー部門はジョーリが圧倒的に決定率高いです。

山口が2位に入ってます。荒木が順位に入ってないのですが、規定打数にとどいてないようです。


ベストセッター部門は竹下が2位と差を開けて1位になってます。


佐野が意外に苦戦してますね。どの部門でも1位の部門ありません。ただまだこの2試合あるので

個人賞はまだまだわかりません。





 

1日1回のクリックお願いしますm(_ _)m他のバレーブログも拝見できます。


人気ブログランキングへ

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。