あなたのホームページ・メルマガで広告収入! 【アクセストレード】

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

2009/10Vプレミアリーグ男子<最終順位&個人賞>

 2010-04-19



男子の方も最終順位と個人賞を載せておきますね。
もう決勝が終わって1週間以上経ちましたが(^^;



【最終順位】

1位 パナソニック 2年ぶり2回目
2位 堺
3位 東レ
4位 豊田合成
----------------------------------------
5位 サントリー
6位 JT
----------------------------------------
7位 大分三好 残留決定
8位 FC東京 残留決定




【個人賞】


優勝監督賞 南部正司 (パナソニック・2年ぶり2回目)
MVP 清水邦広 (パナソニック・初受賞)
敢闘賞 北島武 (堺・初受賞)
ベスト6 清水邦広 (パナソニック・初受賞)
     福澤達哉 (パナソニック・初受賞)
     石島雄介 (堺・初受賞)
     富松嵩彰 (東レ・2年連続3回目)
     北川祐介 (豊田合成・5年ぶり2回目)
     宇佐美大輔 (パナソニック・2年ぶり4回目)
ベストリベロ 井上裕介 (堺・2年連続2回目)
最優秀新人賞 今村駿 (堺)
得点王 ボヨビッチ (東レ・初受賞)
スパイク賞 清水邦広 (パナソニック・初受賞)
ブロック賞 富松崇彰 (東レ・3年ぶり2回目)
サーブ賞 北島武 (堺・初受賞)
サーブレシーブ賞 越谷章 (東レ・初受賞)
レシーブ賞 永野健 (パナソニック・初受賞)
優秀GM賞 平松逸夫 (熊本県バレーボール協会理事長・初受賞)






となっております。今季のVプレミアリーグはパナソニックが2年ぶりの優勝
で幕を閉じました。堺は去年2位だっただけに今年は!というところでしたが
今季も2位。ただ怪我人も多かったですし、セッターは内定の今村といった
なかでの2位は立派だったと思います。まぁパナには全日本の主力が何人もいる
わけですからね。清水は3冠(ベスト6含む)ですね。
そのベスト6が日本人だけというのは新鮮ですね(^^;
北川のベスト6入りは引退という意味もあったりするのでしょうか??










1日1回のクリックお願いします
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 バレーボール


スポンサーサイト

2009/10Vプレミアリーグ男子決勝<パナソニックvs堺レポ>

 2010-04-11




[パナソニックスタメン]・「白澤」「枩田」「福澤」「ジョンパウロ」「清水」「宇佐美」リベロ「永野」

[堺スタメン]・「松本」「大道」「北島」「石島」「エンダキ」「今村」リベロ「井上」




第1セット
まずはジョンパウロが決めて1-0、サーブで崩して福澤のバックアタックはワンチあり2-0、福澤のサーブアウト2-1、今村もサーブミス3-1、福澤のパイプを松本がシャット3-2、ジョンパウロが巧くブロックアウトを取って4-2、松本のCクイックはアウト5-2、エンダキの強打はアウト6-2、堺はキャッチがやや悪い。堺は早くもタイム。石島を宇佐美が1枚でシャット7-2、堺のスーパーレシーブ連発からエンダキ決めて7-3、ジョンパウロのクロス8-3、今日はジョンパウロの調子は良さそう。1回目のTTO。ジョンパウロのパイプ9-3、堺は立ち上がりが悪い。エンダキの強打9-4、清水がドシャットされ9-5、石島がきっちり止めています。エンダキのサーブで崩して北島のパイプ9-6、堺のリズムが良くなってきた。エンダキのサーブはわずかにアウト10-6、エンダキのバックアタック10-7、福澤のスパイク決まって11-7、大道のCクイック11-8、パナも枩田のクイックでお返し12-8、今村のトスがややブレ福澤のバックアタック13-8、福澤のサーブネット13-9、清水のクロス14-9、松本のクイック14-10、ジョンパウロのストレート15-10、清水のサーブはアウト15-11、松本のサーブミス16-11、2回目のTTO。ゴッツが巧くブロックアウトを取って16-12、福澤の強烈なストレート17-12、ここでパナはピンサで川村IN。崩すもエンダキが打ちきって17-13、福澤のストレート18-13、北島がなんとかブロックアウト取って18-14、ここで今村→伊藤IN。枩田の縦B19-14、北島が決めて19-15、清水がストレートに決めて20-15、エンダキが福澤を弾き飛ばすスパイク20-16、北島のサーブはネット21-16、パナにいいつなぎがでるも福澤のバックアタックはネット21-17、ここで堺はピンサで木内IN。ジョンパウロのスパイク決まって22-17、ここでパナはワンブロで山本IN。ここでエンダキを福澤がシャット23-17、ここで堺タイム。サーブで崩して福澤のスパイク決まって24-17、パナがセットポイント。エンダキのプッシュはアウト25-17、今のはトス低すぎて打ちきれませんでした。なんだかあっさりパナが先取。堺はカットが安定せず、今村も緊張しているのかトスがぶれている場面があります。


第2セット
両チームにメンバーの変更はなし。いきなりラリーも福澤のバックアタック吸い込み1-0、松本のクイック1-1、北島のサーブミス2-1、清水のサーブで崩すも石島の軟打2-2、ジョンパウロのスパイクはワンチあり3-2大道とのコンビが合わず4-2、エンダキ決めて4-3、エンダキのサーブで崩し、自ら決めて4-4、白澤の速攻5-4、ゴッツの強打5-5、ゴッツが思いっきり打ったのは初めてではないでしょうか?ゴッツのサーブアウト6-5、大道のCクイック6-6、堺はキャッチが良くなってきたのでセンター線が使えてます。福澤ライトから決めて7-6、北島のクロス7-7、福澤のバックアタック繋ぎエンダキ決めて7-8、1回目TTO。清水を北島がシャット7-9、2枚付いていました。今村のサーブはアウト8-9、エンダキに3枚付くも打ちぬいて8-10、今日のエンダキはかなり調子が良さそう。北島サーブミス9-10、ちょっと北島のサーブミスが多い。福澤のバックアタックはアウト9-11、清水のフェイント10-11、エンダキが2段トスを打ちきって10-12、苦しいところでエンダキがよく決めてくれてます。長いラリーを清水が決めて11-12、カットがやや大きいものの今村がツーで返して11-13、エンダキの好レシーブも石島アウト12-13、永野のジャンプトスを清水ブロックを弾き飛ばし13-13、北島決まらないものの清水アウト13-14、堺は助かりました。ジョンパウロのパイプ14-14、エンダキ決めて14-15、枩田のBクイック15-15、石島の今日初めてのパイプ15-16、2回目のTTO。福澤のパイプ決まって16-16、清水のサーブで崩して白澤ダイレクト17-16、堺タイム。清水のサーブはネット17-17、ここで堺は木内がピンサでIN。ジョンパウロの打点の高いスパイク18-17、ジョンパウロのサーブミス18-18、福澤の強打19-18、今清水がキャッチしました(^^;清水決めて20-18、堺タイム。エンダキのバックアタックアウト21-18、ここであまり差をつけたくない堺。ピンサで入った川村のサーブはネット21-19、福澤とトスが合わず21-20、石島のサーブで崩し清水のスパイクはネット!!ここで同点!!パナのタイム。清水のスパイクはまたネット21-22、ここにきて4連続得点。ゴッツの強烈なサーブで崩して21-23、パナタイム。北島を宇佐美が1枚でシャット22-23、今のは堺にとっては痛い。エンダキのバックアタックをシャット23-23、また同点。今度はエンダキ決めて23-24、堺セットポイント。伊藤がワンブロでIN。お互いバタバタしていましたが、最後はジョンパウロのバックアタック24-24、エンダキがシャットされ25-24.今度はパナにセットポイント。北島のストレート25-25、やや崩すもジョンパウロ決めて26-25、カットが大きく今村がオーバーネット27-25。パナが2セット連取で優勝へ王手。カットも無いしこのままストレート??


第3セット
エンダキのスパイクはイン判定0-1、清水のクロス1-1、ライトから北島が決めて1-2、白澤のクイック2-2、清水のサーブアウト2-3、ジョンパウロのスパイクはブロックアウト3-3、ゴッツのストレートはアウト4-3、エンダキがなんとか決めて4-4、長いボールを白澤押し込んで5-4、バックセンターから北島5-5、清水のスパイク決まって6-5、石島のサーブを一本で切りました。大道のCクイック6-6、もっと使ってもいいのではないかと?エンダキ決めて6-7、チャンスボールから松本を使うもアウト7-7、清水が巧くストに出して8-7、1回目のTTO。エンダキのバックアタック8-8、ラリーを北島のスパイクでモノにし8-9、清水がふかして8-10、今村のサーブアウト9-10、堺のカットが大きく今村がオーバーネット10-10、松本のクイックを白澤がシャット11-10、また今村がワンハンドになるもののエンダキ決めて11-11、エンダキのスパイクアウト12-11、やはり今村のトスがややぶれてる。石島がブロックアウトを取って12-12、清水が3枚ブロックを打ちぬいて13-12、ジョンパウロのサーブミス13-13、清水が堺の3枚ブロックに捕まり13-14、ちょっとトスが近かったです。エンダキのノータッチエース13-15、白澤のクイックはネット越えず13-16、2回目のTTO。また崩すも清水が決めて14-16、ここでピン差で川村IN。大道のクイック14-17、サーブでやや崩されるも清水決めて15-17、清水のスパイクはネット15-18、ジョンパウロのパイプ16-18、北島決まらずジョンパウロの高いスパイク決まって16-19、ここで北島をシャット18-18、堺タイム。福澤のサーブはネット18-19、永野のジャンプトスから19-19、ライトから北島をシャット20-19、エンダキの強打20-20、清水のスパイクはブロックアウト21-20、石島のスパイク決まって21-21、堺ピンサで木内IN。ここでジョンパウロが大きくふかして。んっ堺にタッチネットがあったようで22-21、エンダキの高い打点のスパイク決まって22-22、清水のスパイク決まって23-22、エンダキのサーブで切りました。エンダキ決めて23-23、もう堺はエンダキ頼み。石島のサーブは入ったようにも見えたけどアウト24-23、さぁパナソニックセットポイント。エンダキが決めて24-24、なんとか切りました。ジュース。ここでエンダキをシャット25-24、ここで堺がタイム。エンダキが決めて25-25、またデュース。今村がこの場面でサーブミス26-25、いまのはかなり痛い。最後はエンダキをシャット!!!





パナソニックが2年ぶり2度目の優勝!!!!


そしてMVPは・・・清水邦広!!!!





パナソニック3-0堺「25-17」「27-25」「27-25」



1日1回のクイックお願いします

人気ブログランキングへへ
にほんブログ村 バレーボール


2009/10Vプレミアリーグ男子<3位決定戦速報>

 2010-04-11




男子3位決定戦
東レ3-0豊田合成「25-19」「25-15」「25-17」





東レがストレートで豊田合成を破り、3位は東レ・4位は豊田合成となりました!!
今日、報道がありました篠田はスタッツを見る限り活躍しております(^^;
そして豊田合成は松田監督と北川の最後のリーグの試合を有終の美で終えることが出来ず。
北川はこの試合が最後だっただけに勝って終わりたかっただろうに、なんだかあっけなく
ストレート負けで終わってしまいました。


あとは男子の決勝。パナvs堺戦はテレビは16:00からです。
この試合は分からないですね。レギュラーラウンドから見たら堺はvsパナは4勝0敗ですし
セミファイナルからするとパナが勝ってますし、白熱した試合を期待。









Vプレミアリーグ男子<豊田合成・JT監督情報>

 2010-04-06





バレーボール、プレミアリーグ男子の豊田合成の松田明彦監督は4日、同リーグ準決勝ラウンドの試合後、黒鷲旗全日本男女選抜大会(4月30日~5月5日)を最後に退任することを明らかにした。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/other/volley/headlines/20100404-00000075-jij-spo.html(スポナビより)
-------------------------------------------------------------------------


バレーボール、プレミアリーグ男子のJTは1日、久保義人コーチ(40)が昇格し、16日付で監督に就任すると発表した。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/other/volley/headlines/20100401-00000047-kyodo_sp-spo.html(スポナビより)
-------------------------------------------------------------------------


JTの新監督はコーチから昇格で、北京五輪の全日本男子のコーチも務めておられました
やはりゴートン監督で結果を出せなかったので仕方ないですね。
ただ豊田合成の監督が退任するようですが、こちらはまだ後者が決まってないようです。










1日1回のクリックお願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 バレーボール

2009/10Vプレミアリーグ男子<セミファイナル3日目試合結果>

 2010-04-05



パナソニック3-1堺「27-25」「25-22」「24-26」「25-23」
     東レ3-0豊田合成「25-22」「25-17」「25-22」





パナソニックは堺に勝ち3連勝で決勝進出を決めて、残るイスを争う堺・豊田合成。
合成は第2試合目、東レ戦に決勝進出は懸っていたがストレート負け。
堺が前の試合で負け勝ちたかっただけに悔しい敗戦でしょう。
東レはスタメンを篠田→相澤・阿部→近藤に代え決してがっつり勝ちに来たメンバーではなかった
はず。ただ合成は全体的にスパイクが決まらず、決勝進出を意識し過ぎたのであろうか
すこし硬かったようにも思う。昨日の大勝利があっただけにホントに悔しい敗戦という感じ。

これで決勝は[パナソニックvs堺]
パナソニックが有利な感じですが、堺は去年決勝で負けた悔しさがあるだろうに面白い試合になることを期待!!




そして男子のチャレンジマッチはFC東京・大分三好が残留を決めました。
女子同様プレミアの壁は厚いか?
男子のほうは手短ですみません・・・m(_ _)m












1日1回のクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 バレーボール

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。