あなたのホームページ・メルマガで広告収入! 【アクセストレード】

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

中国国際1日目・中国vsドミニカ共和国

 2009-05-31

5月29日の中国国際のレポです。


中国・スタメン:王一梅・李娟・楚金玲・魏秋月・馬蘊文・薛明・L張嫻


ドミニカ・スタメン:デラクルス・エチェニケ・エベ・マンブル・バルガス・ロドリゲス・Lカスティージョ



第1セット

まずデラクルスのブロックアウト、0-1、馬蘊文のCワイド1-1、王一梅アウト1-2

エチェニケサーブミス2-2、王一梅決めて3-2、試合が始まってすぐですが、お互い粘っています。

ライトからデラクルス3-3、デラクルスのサーブポイント3-4、サーブミス4-4

王一梅がサーブ時にライン踏んで4-5、ロドリゲスのサーブミス5-5、バルガスのA5-6

ブロード繋いで、エベのブロックアウト5-7、ドミニカの好レシーブが光ります。

王一梅も拾ってデラクルスのバックアタック5-8、1回目のTTO。

李娟決めて6-8、その李娟のサーブポイント7-8、エベがしっかり決めて7-9

バックライトからマンブル、7-10、サーブで崩すも、馬蘊文のCワイド8-10

バルガスのブロード8-11、馬蘊文のBクイック9-11、ロドリゲスのクイック9-12

エベのサーブポイント9-13、楚金玲→殷娜IN。デラクルスをここでシャット10-13

逆に李娟を3枚ブロックで封じ、10-14、サーブで崩してロドリゲスのダイレクト10-15

薛明のBクイック11-15、王一梅のサーブで崩して李娟ダイレクト12-15

また崩してバックライトから王一梅13-15、魏秋月が押し込んで14-15

エベ拾って、薛明のクイック15-15、あっという間に同点、李娟を止めて15-16、2回目のTTO。

薛明のブロード16-16、バルガスのクイックシャットで逆転17-16、ドミニカの返球ミス・・・18-16

ドミニカのタイム。薛明のサーブポイント19-16、マンブルのスパイク拾いきれず19-17

ドミニカ2枚替え。エベのブロックアウト19-18、王一梅のバックライトアウト19-19

ドミニカの7番、オーバーネット20-19、ドミニカの返したボールが決まって20-20

馬蘊文のCワイド、ワンチあり21-20、バルガスなんとか押し込んで21-21

殷娜の時間差22-21、デラクルス拾って、王一梅!はアウト22-22、またアウト22-23

王一梅→趙燕尼IN。中国のタイム。薛明のBクイック23-23、ドミニカタイム。

デラクルスをシャットして24-23、デラクルス、ブロック弾いて24-24

薛明のクイック25-24、デラクルスがアタックラインを踏んで26-24

まずは中国が先取。


第2セット

殷娜のダブルブロード0-1、馬蘊文のサーブミス1-1、デラクルスもサーブミス1-2

エチェニケのネッチ1-3、エベが決めて2-3、サーブで崩してロドリゲス押し込んで3-3

ライトから趙燕尼決めて3-4、李娟の巧いストレート3-5、真ん中からマンブル4-5

薛明のブロード吸い込み4-6、マンブル決めて5-6、マンブルサーブミス5-7

李娟のエース5-8、2回目のTTO。ロドリゲスのCクイック6-8、馬蘊文の移動6-9

魏秋月のサーブミス7-9、殷娜を止めて8-9、デラクルス巧く押し込んで9-9

難しい2段を趙燕尼決めて9-10、趙燕尼の巧いフェイント9-11

エチェニケのトスが乱れて、押し込まれ9-12、エベ→11番。

ライトからデラクルスアウト9-13、ドミニカのタイム。バルガスのクイック10-13

趙燕尼決めて10-14、マンブルを止めて10-15、デラクルスが決まったと思えば、中国の得点10-16

2回目のTTO。マンブル決めて11-16、李娟が決めて11-17、薛明のスパイクアウト12-17

マンブルのエース13-17、しかしサーブミス13-18、趙燕尼のスパイクはアウト14-18

ドミニカ11番のエース15-18、馬蘊文のブロード15-19、マンブル、ネットにかけ15-20

ドミニカタイム。エチェニケのツー16ー20、馬蘊文拾って、マンブル17-20

バックセンターから趙燕尼17-21、デラクルスがクロスに決めて18-21

デラクルスを止めて18-22、サーブで崩して、薛明のクイック18-23

ライトからデラクルス19-23、ライトから11、20-23、エチェニケのオーバーネット20-24

殷娜のエースで中国2セット連取。ドミニカの納得のいかない判定が多々ありました。


第3セット

サーブで崩してデラクルスアウト0-1、また崩して殷娜の時間差0-2、殷娜のスパイク決まって0-3

ラリーを制したのはデラクルスのブロック1-3、バルガスのサーブポイント2-3

バルガスサーブミス2-4、馬蘊文のサーブミス3-4、薛明のBクイック3-5

エチェニケのツー4-5、ライトから趙燕尼決めて4-6

カスティージョの好レシーブからマンブル決めて5-6、薛明のCワイド5-7

バルガスのブロード6-7、エチェニケのエース7-7、またエースで7-8、1回目のTTO。

エチェニケサーブミス8-8、ライトからマンブル8-9、サーブで崩して、2段トスのミス8-10

マンブルサーブミス9-10、デラクルスのクロス9-11、センターから殷娜10-11

ロドリゲスのクイック10-12、殷娜を止めて10-13、中国タイム。

薛明スパイク時に手が白帯にあたり10-14、趙燕尼のクロススパイク11-14

デラクルス決まって11-15、サーブで崩すも、パスミスからダイレクト12-15

マンブル→エベ。趙燕尼のサーブミス12-16、2回目のTTO。

李娟拾うも、デラクルスネット越えず13-16、エベがスパイク決めて13-17

殷娜のスパイクネット越えず13-18、中国タイム。バルガスのクイック13-19

エチェニケのエース13-20、今日はかなりこのサーブで崩してます。

またエース13-21、李娟→楚金玲。バルガスがしっかり決めて13-22

馬蘊文のブロード14-22、楚金玲のサーブミス14-23、デラクルス決めて14-23

レフトから殷娜決めて15-24、魏秋月のサーブポイント16-24、ドミニカタイム。

また崩されてダイレクト17-24、また魏秋月のエース18-24、デラクルスにネッチ19-24

ドミニカタイム。趙燕尼のスパイクアウトでセットカウント2-1


第4セット

まず殷娜が決めて0-1、11番とトスが合わず0-2、デラクルス押し込んで1-2

サーブで崩すも、エベのスパイクネット1-3、馬蘊文のサーブミス2-3、

サーブで崩してデラクルス3-3、薛明のBクイック3-4、バックアタックエベ4-4

デラクルスのサーブネット4-5、エベをシャット4-6、薛明のエース4-7

またエベをシャット4-8、2回目のTTO。エベがようやく決めて5-8

サーブで崩すもエベのスパイクネット5-9、バックセンターからデラクルス6-9

またエチェニケのエース7ー9、馬蘊文のブロード返せず7-10、魏秋月のサーブミス8-10

デラクルス押し合いに負け8-11、王一梅決めて8-12、ドミニカタイム。

馬蘊文のサーブミス9-12、薛明のクイック9-13、デラクルスアウト9-14

李娟のストレート9-15、11番の返したスパイクがIN。10-15、王一梅アウト11-15

11番のサーブミス11-16、2回目のTTO。薛明の一人時間差11-17

李娟が難しいコースに決めて11-18、王一梅のバックライトアウト12-18

ロドリゲスのクイック13-18、デラクルスサーブポイント14-18、薛明の移動14-19

薛明のサーブポイント14-20、エベが決めて15-20、11番をシャット15-21

エベアウト15-22、ドミニカタイム。李娟のエース15-23、エベがやや切り込んで16-23

エチェニケサーブミス16-24、最後は馬蘊文に代わった15番のブロードで16-25

中国がセットカウント3-1で勝利。両チームともレセプションが不安定で、エースも多すぎです。



中国3-1ドミニカ共和国「26-24」「25-20」「19-25」「25-16」




スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。