あなたのホームページ・メルマガで広告収入! 【アクセストレード】

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

第58回黒鷲旗・女子2日目。パイオニア対東龍

 2009-05-03

「スタメン」

パイオニア:栗原・ハニーフ・細川・多治見・庄司・内田・L吉田


東九州龍谷:7・6・4・1・5・3・L8

これは2セット目からのスタメンで、東龍の方は間違えているかもです。


2セット目

1回目TTOから。東龍のコンビが合わず3-9、ハニーフサーブミス4-9、ラリーが続くも多治見の一人時間差4-10、東りゅう7番スパイクネット越えず4-11、栗原のブロック4-12、東龍タイム。

庄司のブロック4-13、ライトから東龍11番決めて5-13、内田ー庄司のコンビ合わず6-13

2度使った庄司の移動をシャット7-13、栗原決めて7-14、東龍7番のキレのあるスパイク8-14

庄司、フェイント落とし8-15、サーブで崩し庄司のCワイド8-16、2回目のTTO。

栗原サーブミス9-16、ハニーフ拾って7番のスパイク10-16、今度はハニーフきっちり決めて10-17

ハニーフの高いスパイク11-18、東龍1番のストレート12-18、1のサーブミス12-19

東龍4番のドリブル12-20、長いラリーの末、東龍5番のスパイク13-20、内田のツー13-21

7のスパイク14-21、庄司のブロック14-22、7のブロックアウト15-22、1のスパイク決定16-22

パイオニアタイム。4番のサーブポイント17-22、7番クロスに決めて18-22、パイオニア2回目のタイム。

4番サーブミス18-23、1番がレフトから決めて19-23、庄司おとりで、細川!19-24

5番がブロックアウト20-24、内田のドリブル21-24、6番のサーブミス21-25

2セット目はパイオニアが取り、セットカウント1-1に。


3セット目

2番のスパイクネット越えず1-0、1番のスパイクアウト2-0、内田サーブミス2-1

細川アウト2-2、栗原スパイク決定3-2、早いトスでノーマーク。ライトから細川4-2

1番のスパイクワンチあり4-3、細川の時間差5-3、多治見ドリブル5-4

1番サーブミス6-4、細川のエース7-4、細川サーブミス7-5、栗原のバックアタックアウト7-6

ハニーフ、レシーバーを弾き飛ばすスパイク8-6、1回目のTTO。

内田のブロック9-6、3番のクイックアウト10-6、また内田のブロック11-6

ツー拾い、ハニーフのバックアタック12-6、栗原返しきれず12-7、2番決めて12-8

栗原スパイク決めて13-8、12番ブロックアウト13-9、ハニーフのバックライト14-9

2番ネット越えず15-9、内田のサーブミス15-10、庄司が巧く落として16-10、2回目のTTO。

ハニーフの強打17-10、パイオニアの好レシーブからまたハニーフ決めて18-10、東龍タイム。

真ん中から8番決めて18-11、庄司の一人時間差19-11、1番決めて19-12

5番のブロックアウト19-13、ハニーフのスパイク返せず20-13、東龍のコンビミス21-13

多治見のブロック22-13、細川のサーブミス22-14、ハニーフ決めて23-14、ハニーフの連続エースで25-14、パイオニアが2セット連取でセットカウント1-2に!パイオニアは王手!

セット終盤には冨永がトスを上げてました。


4セット目

1番決めて1-0、庄司のブロード1-1、7番決めて2-1、栗原のフェイントを止めて3-1

庄司のA3-2、ハニーフアウト4-2、6番のエース6-2、パイオニアのタイム。

1番フェイント落として7-4、栗原のバックアタック7-5、ハニーフ決めて7-6

栗原のバックアタック7-7、ハニーフの一枚ブロックで7-8、1回目のTTO。

3番のクイック8-8、5番のサーブミス8-9、バックセンターからハニーフ8-10

内田のブロック8-11、7番のブロックを使って9-11、栗原のスパイク9-12、ん?

栗原が足を痛めた模様。着地時に痛めたみたい。しかし続行しています。大丈夫!?

11番の時間差10-12、4番のエース11-12、庄司の移動11-13、ライトから1番12-13

細川の時間差12-14、今日は時間差をよく使っています。サーブで崩して庄司決めて12-15

1番のブロックアウト13-15、内田の納得のいかないオーバーネット14-15

細川決めて14-16、2回目のTTO。ハニーフ決めて14-17、東龍タイム。5番の連続ブロックアウト16-17

パイオニアのタイム。3番が決めて17-17同点!細川決めて17-18、多治見のスパイクアンテナ18-18

ハニーフ、アウトで逆転19-18、多治見の移動19-19、多治見押し込み19-20

3番のクイック20-20、多治見のクイック20-21、7番のクイック21-21、ムードは断然東龍!

1番のスパイク決定、逆転!21-22、栗原ストレートに決めて22-22、1番決めて22-23

栗原のスパイク返球できず23-23、1番決めて23-24、パイオニアのタイム。

ハニーフ、ブロック弾き飛ばし24-24、デュース!1番をハニーフがシャット24-25

ここでパイがピンサで杉本IN。その杉本のエースでゲームセット。

しかしながら東龍に大きな拍手。


高校生相手で、パイもガチメンでこれではキツイですね。ハニーフがまだ当たってないのもあると思うんですが・・

1セット目は南でセッターとしてスタートしたみたいです。2セット目以降は内田選手・・・。

それにしても栗原は大丈夫でしょうか?かなり足を気にしてましたが・・・・。



パイオニア3-1東九州龍谷「16-25」「25-21」「25-14」「26-24」



スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://barebare12.blog123.fc2.com/tb.php/132-8a0afe03
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。