あなたのホームページ・メルマガで広告収入! 【アクセストレード】

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ワールドグランプリ2009・決勝R・日本vs中国

 2009-08-23




中国3-0日本「25-20」「25-23」「25-17」



スタメン

日本・「荒木」・「井上」・「栗原」・「木村」・「坂下」・「竹下」・リベロ「佐野」


中国・「薛明」・「馬蘊文」・「王一梅」・「李娟」・「殷娜」・「魏秋月」・リベロ「張嫻」





今年に入って2連勝している中国に今日はストレート負け


サーブで崩せないと日本はキツイ。川合さんの言うとおり、リベロを狙いすぎとの指摘がありましたが

なにか作戦があったのでしょうか??

それと魏秋月のトス回しが、序盤、殷娜を多用してきましたね

殷娜にあれほどトスが集まるのは見たことないので、意外でした。

薛明・馬蘊文のセンターラインも高い決定率でした。



日本は、別に悪くはなかったと思います。

2セット目も2点リードしている場面もあったし

しかしながら、セット後半での中国は強いなぁと感じました。



そんな中国ですが、それほど強さは感じられませんでした。

アテネ組が抜けてまだまだ不安定だし、日本が勝てる可能性は十分にありますね



それにいても付け入る隙があっただけに今日の負けは残念です。

王一梅も調子がよくなかったし、3連勝しておきたかったです。



今日はブラジル戦ですか、なんとか1セットは取りたいです。


そういえば4年前のワールドグランプリのブラジル戦はフルセットでしたっけ?




1日1回のクリックお願いします。他のバレーブログも拝見できます!

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://barebare12.blog123.fc2.com/tb.php/204-df41b09b
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。