あなたのホームページ・メルマガで広告収入! 【アクセストレード】

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

グラチャン女子2009・ブラジルvsイタリア

 2009-11-14







ブラジルスタメン・「タイーザ」「カロリネ」「マリ」「パウラ」「シェイラ」「アナチエミ」リベロ「ファビ」


イタリアスタメン・「ジョーリ」「バラッツァ」「ピッチニーニ」「デルコーレ」「オルトラーニ」「ロビアンコ」

        リベロ「カルドゥロ」





第1セット

ライトからデルコーレ決めて11-9、ピッチニーニのフェイント12-9、シェイラのバックライトからのスパイク決まって12-10、タイーザのサーブミス13-10、パウラアウトと思いきやワンチあり13-11

ジョーリのクイック14-11、ピッチニーニをシャット14-13、今度はピッチニーニ決め15-13

シェイラのパイプアウト16-13、2回目のTTO。カロリネのブロード16-14、そのカロリネのサーブで崩して

マリのダイレクト16-15、デルコーレの巧いフェイント17-15、イタリアがよくつないでマリのスパイクアウト

18-15、ブラジルタイム。マリがまたもアウト19-15、シェイラのバックライトからのスパイク19-16

バラッツァのクイック20-16、シェイラがレフトから決めて20-17、オルトラーニのスパイク吸い込み

21-17、タイーザのクイック21-18、シェイラのブロック21-19、イタリアタイム。

タイーザのサーブポイント21-20、なんとかピッチニーニ決めて22-20、オルトラーニが大きくふかして

22-21、シェイラのサーブミス23-21、このミスは痛いです。代わって入ったボセッティのエース24-21

ブラジルタイム。最後はピッチニーニ決めて25-21、1セット目はイタリアに軍配。



第2セット

デルコーレがライトから決めて1-0、マリもライトから決めて1-1、オルトラーニ決めて2-1

イタリアがよく拾ってシェイラアウト3-1、ピッチニーニ決めて4-1、イタリアがよく拾っているのでブラジルのスパイクが決まりません。ブラジルタイム。ここでセッターをアナチエミ→ダニエル。

シェイラ決めて4-2、ジョーリ決めて5-2、いつの間にか入ったナタリア決めて5-3

長いラリーをジョーリのブロード6-3、シェイラのパイプアウト7-3、シェイラの調子がいまいち上がってきません。ナタリアが決めて7-4、カットが長いボールをロビアンコがツーで処理して8-4、1回目のTTO。

タイーザのブロード8-5、デルコーレ拾ってシェイラ決めて8-6、ダニエルのツー8-7

シェイラのレシーブがコート入って8-8、イタリアタイム。バラッツァのAクイック9-8

デルコーレ決めて10-8、シェイラのバックアタックをシャット11-8、ブラジルタイム。

バラッツァの2段トスからオルトラー二決めて12-8、アデニジアのクイック12-9

マリのスパイクアウト13-9、今度はマリ決めて13-10、ピッチニーニのフェイント14-10、落ち着いています。ナタリアが止められ15-10、アデニジアをジョーリがシャット16-10、2回目のTTO。

シェイラのフェイントは落ちたと判定16-11、シェイラのフェイントをつなぎきれず16-12

ピッチニーニをドシャット16-13、ナタリアのスパイク、ブロックアウト16-14、ややブラジルペース。

イタリアタイム。ジョーリのブロード17-14、シェイラのブロックアウト17-15、またジョーリのブロード

18-15、イタリアワンブロでアリゲッティ。シェイラのフェイント拾いきれず18-16

マリが止められ19-16、タイーザのフェイント19-17、オルトラーニにスパイクアウト19-18

デルコーレ決めて20-18、マリとやや合わないものの、デルコーレをシャット20-19

アデニジアを完璧シャット21-19。読まれてました。オルトラーニに決めて22-19

ブラジルタイム。アデニジアのクイック22-20、またアデニジアのクイック22-21

カットが長くてロビアンコのオーバー22-22、ここで同点!バラッツァがきっちり決め23-22

シェイラが決めて23-23、サッサがピンサでIN。ピッチニーニ決めて24-23、最後はボセッティのエース

25-23。イタリアが2セット先取。王手をかけました。



第3セット

ナタリアの豪快なバックアタック決めて0-1、ライトからデルコーレアウト0-2、ナタリアのクロスアウト1-2

ラリーをオルトラーニ決めて2-2、ナタリアの合わなかったスパイク止められ3-2、シェイラが決めて3-3

バラッツァのBクイック4-3、タイーザもお返しでクイック4-4、サーブで崩すもナタリアと合わず止められ

5-4、オルトラーニのサーブミス5-5、サーブで崩すもナタリアの返球ミス6-5、タイーザのブロード

6-6、サーブで崩すもまたもや返球ミスでジョーリに打ち込まれ7-6、ブラジルがバタバタしてます。

シェイラのバックアタック7-7、デルコーレのフェイント8-7、ブラジルはフェイントに結構やられている印象がります。1回目のTTO。マリとトスが合わないものの、シェイラが1枚でオルトラーニをシャット8-8

アデニジアの押し込んだボールを返しきれず8-9、またデルコーレのフェイント9-9

そのデルコーレのサーブミス9-10、ナタリアのすごいスパイク決まって9-11、アデニジアのサーブポイント

9-12、イタリアタイム。アデニジアのサーブミス10-12、ナタリアのクロス10-13

ジョーリのCワイド11-13、イタリアに好レシーブが出るも、タイーザのブロード11-14、サーブミス12-14

デルコーレのスパイクアンテナ12-15、今度はデルコーレがブロックを巧く利用して13-15

マリが決めて13-16、2回目のTTO。ダニエルのサーブミス14-16、スパイク拾ってデルコーレ決めて

15-16、サーブで崩されオルトラーニに代わって入ったボセッティのダイレクト16-16、ブラジルタイム。

アデニジアのフェイント決まって16-17、デルコーレ決めて17-17、ナタリアのインナースパイク17-18

ライトからボセッティ決めて18-18、ラリーをピッチニーニで制して19-18、ナタリアのスパイクネット20-18

ブラジルタイム。ピッチニーニのスパイクワンチあり21-18、ナタリアのクロスアウト22-18

ここでダニエル→アナチエミIN。ナタリアのスパイクネット23-18、ここでナタリア→パウラIN。

バラッツァのサーブミス23-19、マリのバックアタック23-20、イタリアのドリブル22-21

イタリアタイム。ここでマリ→サッサIN。守備固めかな。チャンスをシェイラのバックアタックアウトで24-21

最後はパウラをシャット25-21。




この試合は決勝戦のようなもんでしたが、なんだかイタリアがストレート勝ち。

どのセットもイタリアのぺースが多かったです。ただブラジルがここまで不調だとは・・・。

レフトのトスはたびたび合わないシーンがありましたし、マリなんかはあんまり合ってませんでした。

シェイラも不調でスパイクをミスするシーンが多かったです。

これでイタリアが明日勝てば優勝です。そのイタリアと対戦するのは日本ですが

今日きっちり勝ってもし明日イタリアに勝てば、優勝の可能性があります・・・(^^;





ブラジル0-3イタリア「21-25」「23-25」「21-25」









1日1回のクリックお願いしますm(_ _)m他のバレーブログも拝見できます。


人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://barebare12.blog123.fc2.com/tb.php/281-27cb19e8
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。