あなたのホームページ・メルマガで広告収入! 【アクセストレード】

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

2009/10Vプレミアリーグ女子決勝<JTvs東レ>

 2010-04-10




JTスタメン・「山本」「石川」「ヨンギョン」「位田」「谷口」「竹下」リベロ「井上」


東レスタメン・「荒木」「宮田」「木村」「迫田」「バルボッサ」「中道」リベロ「濱口」




第1セット
まずは山本のブロード1-0、サーブで崩されるも迫田がライトから決めて1-1、位田が決めて2-1、木村のスパイクが決まって2-2、山本のブロードを木村がシャット2-3、ヨンギョンが切り込んで決めて3-3、木村のフェイントが決まって3-4、木村のナイスレシーブも石川の速攻4-4、木村のプッシュはワンチあり4-5、バルボッサのバックアタックはネット5-5、ヨンギョンのサーブはミス5-6、位田の時間差6-6、荒木のブロード6-7、中道のサーブはネット7-7、谷口のサーブポイント8-7木村を狙いました。ここで1回目のTTO。また少し崩されるも迫田が決めて8-8、ヨンギョンのレシーブがやや大きいも竹下押し込んで9-8、位田のエース10-8こんどはバルボッサは崩されています。また崩されるも木村のブロックアウト10-9、谷口のバックアタック11-9、山本のノータッチエース12-9。JTがサーブで崩しています。木村のフェイント拾いきれず11-10、木村が決めて12-11、ヨンギョンのクロス13-11、サーブで崩してやや切り込んでヨンギョン決めて14-11、木村が決めて14-12、ヨンギョンが自分で拾って自分で打ち15-12、宮田のブロード15-13、位田の平行が決まって16-13、2回目のTTO。荒木のクイック16-14、また荒木のクイック16-15、迫田が捕まり17-15、今のは中道のトスが近くて外に出そうとした打ったんだけど。ここで東レ、迫田→高田。バルボッサ→芝田。代わった高田のサーブで崩して木村の強打17-17、JTがタイム。竹下のドリブル17-18、ここでJT谷口→川原IN。サーブで崩されるもヨンギョンが3枚打ち抜き18-18、荒木のクイック18-19、ヨンギョンが決めて19-19、木村のクロス19-20、ここで東レ中道→大山。ヨンギョンがインナーに決めて20-20、またヨンギョンが決めて21-20、今のはアタックラインより中に決めています。東レのタイム。木村もインナーに決めて21-21、ヨンギョンのスパイクはイン22-21、迫田の思いっきりのいいスパイク22-22、サーブで崩して迫田のスパイクはブロックアウト22-23、川原が決めて23-23、東レは中道を戻します。迫田の切り込んだスパイクが吸いこんで23-24、東レセットポイント。なんとかヨンギョン決めて24-24、ここでJT竹下→久保。迫田がライトからのクロス24-25、ヨンギョンのバックアタック25-25、チャンスをヨンギョンがしっかり決めて26-25、もうJTはヨンギョンなのですが止めきれない東レ。ここで東レのタイム。中道のアンダーを木村が決めて26-26、サーブで崩して宮田のダイレクト26-27、また崩してヨンギョン押し込むもタッチネット26-28。東レが第1セット取りました。東レが先取して面白い展開になってきました。


第2セット
東レは芝田がそのまま入っており、JTも川原がそのまま入っています。
いきなり井上のドリブル1-0、迫田のサーブはアウト1-1、やや崩れるも木村がインナーに決めて2-1、今の木村の決定率が80%だそうです(^^;ヨンギョンが難しいのを打つもアウト3-1、山本のブロード3-2、宮田のB4-2、芝田のエース5-2、両チーム素晴らしいレシーブも木村の左手で打ったスパイクはアウト5-3、木村のストレート6-3、石川が大きく吹かして7-3、JTタイム。東レが勢いに乗ってきた。東レが好レシーブ連発し、最後は迫田決めて8-3、1回目のTTO。東レが勢いに乗ってきました。ヨンギョン決まらず迫田決めて9-3、ヨンギョンが決まらなくなってきました。ここで迫田のネッチ9-4、JTとしては助かった。宮田のブロード10-4、ここでJT石川→久保。位田が決めて10-5、久保のサーブはネット11-5、ヨンギョンのバックアタック決まって11-6、ヨンギョンがやっと決まりました。ラリーから山本のCワイド11-7、合わないものの荒木押し込んで12-7、木村が狭いストレートに決めて13-7、位田が2段トスを決めて13-8、位田は頑張っています。長いボールを荒木がダイレクト14-8、木村・ヨンギョンの打ちあいはヨンギョンに軍配14-9、山本のサーブアウト15-9、木村のクロス16-9、流れは東レ2回目のTTO。ヨンギョン決めて16-10、宮田のBクイック17-10、今のは完全にノーマークでした。近いトスながらもヨンギョン決めて17-11、中道のツー18-11、JTはまったく反応できず。位田決めて18-12、荒木落として19-12、迫田の高いスパイク決まって20-12
山本のCワイド20-13、迫田がライトから決めて21-13、ここで迫田→高田。少し崩されるも位田決めて21-14、荒木のクイック22-14、キムヨンギョンが切り込んで22-15、山本のサーブはネット23-15、東レは中道→大山妹IN。JTはやっと木村を止めて23-16。JTに久しぶりにブロック出ました。木村のネッチ23-17、木村が決めて24-17、久保がなんとか決めて24-18、ヨンギョンのサーブを木村避けきれず24-19、東レタイム。迫田を止めて24-20、やっとJTにブロックが出始めました。遅いけど。川原が外に出して24-21、セットポイントを取ってから東レは4連続失点。ここで東レ芝田→バルボッサ。そのバルボッサのバックアタック決めて25-21。東レが2セット連取し、3連覇へ王手。ただJTは終盤リズムが良くなってきたのでまだ安心とはいえないか。


第3セット
このセットからJTは谷口に戻しています。
いきなり長いラリーも荒木が気持ちで決めて1-0、かなり低いトスでしたが・・・芝田がブロックアウト2-0、迫田が決めて3-0、流れはもう東レ。谷口が真ん中に切り込み3-1、迫田きめて4-1、谷口のバックアタック4-2、また谷口がバックアタック決めて4-3、荒木押し込んで5-3、山本のブロードを木村がドシャットし6-3、完全に読まれてました。キムヨンギョンが難しいトスきめて6-4、そのトスを上げた竹下もすごい。木村のブロックアウト7-4、迫田のバックアタック8-4、今日はあまり使っていない攻撃を使ってきました。1回目のTTO。ヨンギョン決めて8-5、木村のストレート9-5、久保のブロード9-6、ヨンギョンのバックアタックはワンチなし10-6、宮田のサーブはアウト10-7、迫田の強烈なスパイク決まって11-7、サーブで崩されるも位田決めて11-8、谷口のサーブミス12-8、木村のストレート13-8、ヨンギョン崩され荒木押し込み14-8、JTタイム。ラリーを木村が制し15-8、今日のJTはラリーに弱い。山本が巧いコースに打って15-9、木村のスパイクはブロックアウト16-9、木村が今日は止まりません、2回目のTTO。キムヨンギョンのインナーへのスパイク決まって16-10、宮田のクイックはネット越えず16-11、山本のサーブアウト17-11、何本ミスしてるんでしょうかね。かなりミスが多いです。ヨンギョンの強打17-12、木村も強打18-12、ここでヨンギョンをシャットし19-12、今度はヨンギョン決めて19-13、迫田のスパイクはブロックアウト20-13、木村の獏アタックはアウト20-14、やや崩れるも迫田の打点の高いスパイク決まって21-14、迫田が切れ込んで22-14、芝田を止めて22-15、荒木の押しこんだボールを山本拾いきれず23-15、ここで東レ高田がピンサIN。ヨンギョンが決まらないものの芝田を捕まえ23-16、木村がクロスに叩きこんで24-16、さぁ3連覇まであと1点!!!ここで東レは荒木→佐藤IN。最後はヨンギョンのスパイクアウトで試合終了!!!





東レは前人未到の3連覇達成!!!


そしてMVPは・・・・木村沙織!!!!





東レ3-0JT「28-26」「25-21」「25-16」





1日1回のクリックお願いしますm(_ _)m

人気ブログランキングへへ

にほんブログ村 バレーボールへ

スポンサーサイト
コメント
sunさんこんばんわ!!コメ返遅くなり申し訳ございません・・・m(_ _)m


それにしても決勝に照準を合わせてきた東レはすごいですね。
セミファイナルでの久光戦は今でも感心しますね。2点リードされてたんでしたっけ?それをひっくり返しましたからね。そういう経験という意味でもJTは負けていたと思います。
竹下のトス回しもレフトに早いトスかヨンギョンのバックアタック、そしてたまにブロードと相変わらずのトス回し。そこを東レはきっちり読んでました。sunさんと同じくなぜクイック系を使わなかったか。山本は昨年、久光であれだけクイックを鍛えたのにね。

なんだかんだで東レの4連覇もあり得るんじゃないかと思います。今季もほとんど日本人だけで優勝みたいなもんでしたからね 笑

今年のNECはダークホース的な存在でしたね。上位に勝つときもあれば下位に負ける時も・・・ただ若手が育ってくると来季はマジで4強ありそうな気がします。
【2010/04/14 19:55】 | ところてん #- | [edit]
こんにちは!
昨日はさすが東レという感じでしたね。
やっぱりセミで追いこまれた状況で決勝の切符を勝ち取ったのもやはり精神力がすごいチームだなと。
やはり木村、迫田は全日本でも楽しみです。決勝での東レのレシーブの粘りは毎年感心させられます。
JTの位田比べると木村は二段を打てるのでサーブカットは関係なかったですね。
全日本でも、
問題はサーブレシーブ
の一点ではなく乱れたところからの決めるというバレーができると面白いですね。

JTは変わった川原選手がイマイチで井上選手の調子があんまり良くなかったのも痛かったですね。川原選手、ヨンギョンを徹底的に攻めた東レをほめるべきか。
にしてもJTは優勝できませんね。セッターも竹下選手では優勝できないのかな。がんばってるのはわかりますが真ん中の攻撃がないので単調ですね。山本選手も久光時代にはクイックも打ってたんだからAを多用しても良かったかな。その分中道選手は真ん中、センターと良く振ってた感じです。

今季は東レが優勝しましたがNECのバレーも面白かった。来季はJT含めてまた楽しみです。
【2010/04/11 12:17】 | sun #EBUSheBA | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://barebare12.blog123.fc2.com/tb.php/375-9ec8f99e
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。