あなたのホームページ・メルマガで広告収入! 【アクセストレード】

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

第59回黒鷲旗・女子<予選2日目D組・NECvs健祥会レポ>

 2010-05-02




NECスタメン・「杉山」「内藤」「フォフィーニャ」「内田」「松浦」「秋山」リベロ「井野」

健祥会スタメン・「谷口」「田巻」「荻生田」「服部」「高橋」「長野」リベロ「松田」



第1セット
杉山のフェイント7-3、ラリーから杉山のブロード8-3、1回目のTTO。内田のサーブミス8-4、フォフィーニャ決めて9-4、フォフィーニャが高橋のブロードを止めて10-4、高橋サーブミス11-5、秋山のサービスエース12-5、すごい変化・・・またサービスエース13-5、秋山はリーグ後半こそサーブ効果率が失速しましたが、前半は恐ろしい効果率でしたからね。健祥会のタイム。谷口のクロス13-6、内藤押し込んで14-6、その前にフォフィーニャがブロードを打ちました。松浦決めて15-6、内田のブロックも出て16-6、NECが大量リードで2回目のTTO。ライトから長野決めて16-7、内藤のAクイック17-7、NEC・安藤がピンサIN。その安藤のサーブがギリギリイン18-7、また崩すも松浦アウト18-8、健祥会にコンビミスが出て19-8、松浦のエース20-8、NECがかなりサーブで攻めています。服部決めて20-9、内田が空いてるスペースにうまく返して21-9、服部のスパイクネット越えず22-9、サーブで崩して服部アウト23-9、NECはワンブロで白垣IN。杉山がなんとか落として24-9、秋山と白垣が交代しているので松浦がトスアップしています。最後は内田のサービスエースで25-9、NECはサーブで崩して優位にセットを進め1セット目を先取。健祥会はまずサーブを返さないと・・・。


第2セット
ラリーからフォフィーニャのバックアタックアウト0-1、使い方は良かったんだけどね。長野のスパイクアウト1-1、松浦が手を引っ込めました。こういう判断が出来るところが新人らしからぬプレー。内藤のサーブポイント2-1、服部決めて2-2、服部のスパイクネット3-2、大きくなったボールを田巻のダイレクト3-3、フォフィーニャのバックアタックはライン踏み越し3-4、内田決まらず服部決めて3-5、田巻のサーブミス4-5、長野をフォフィーニャがシャットして5-5、サーブで崩すも服部決めて5-6、フォフィーニャのフェイント6-6、秋山のレフトに対するトスがブレ気味。服部のブロックアウト6-7、服部が当たってきたか?フォフィーニャのスパイクアウト6-8、1回目のTTO。サーブで崩されるもフォフィーニャ決めて7-8、フォフィーニャらしいスパイク決まって8-8、谷口のクロス8-9、井野が崩され8-10、NECタイム。また崩されるも松浦決めて9-10、内田がシャットされ9-11、内田のスパイクネット越えず9-12、ちょっとトスが難しかったか。内藤決めて10-12、内藤のサーブミス10-13、NECは内田→澁澤IN。松浦フェイント11-13、服部がふかして12-13、田巻のクイック12-14、服部のクロス12-15、杉山のブロード13-15、フォフィーニャの1枚ブロックが出て14-15、長いラリーは服部のスパイクミス15-15、NEC・秋山→安藤。杉山のCワイド16-15、2回目のTTO。服部のブロックアウト16-16、サーブで崩されるも杉山がなんとか決めて17-16、安藤が捕まって17-17、フォフィーニャアウト17-18、1枚ブロックだったので決めたい・・・内藤が連続で決めて19-18、フォフィーニャが高橋をシャット20-18、健祥会タイム。谷口のスパイクネット21-18、フォフィーニャのクロス22-18、谷口のクロス22-19、高橋のサーブミス23-19、フォフィーニャのサービスエース24-19、長野決めて24-20、内藤のAクイック25-20、このセットも危なげながらもNECが2セット連取。NECもサーブで崩されだすと厳しい。


第3セット
いきなりサーブで崩して内藤のブロック1-0、長野のスパイクネット2-0、澁澤のプッシュ3-0、フォフィーニャのエース4-0、谷口のスパイクネット越えず5-0、内藤のブロック6-0、澁澤のクロス7-0、NECが7連続ポイント。松浦がライトから決めて8-0、1回目のTTO。また崩して長野をドシャット9-0、フォフィーニャのバックアタック10-0、NECはバックアタックを多用しています。また内藤のブロック11-0、澁澤の平行決めって12-0、松浦のトスから内藤のクイック13-0、どこまでこの連続得点は続くのか・・・フォフィーニャのサーブミス13-1、長い長い13連続得点が終わりました。松浦がシャットされ13-2、谷口のサーブミス14-2、NEC・安藤ピンサIN。杉山のブロック15-2、安藤サーブミス15-3、杉山の高速Cワイド16-3、やっと使えた。2回目のTTO。杉山のクイック17-3、松浦のエース18-3、もうNECのサーブポイントはどれだけある?長野決めて18-4、秋山のツー19-4、余裕が出てきたか。服部アウト20-4、NEC・秋山→白垣IN。服部決めて20-5、秋山を戻します。服部のサーブミス21-5、NEC・杉山→滝口IN。フォフィーニャのフェイント22-6、谷口のスパイクネット越えず23-6、谷口決めて23-7、谷口のスパイクネット24-7、フォフィーニャのバックアタックはインかと思えばアウト判定24-8、最後は松浦のストレート決まってゲームセット。




終わってみればNECの圧倒して勝利。健祥会は2セット目みたいにサーブで崩せれば接戦に持ち込めたかもしれませんが、逆にサーブで崩されてしまいました。そういえばNECの八幡のすがたが見えなかったですね。帯同してない??松崎や有田・高崎・中村らは帯同しているのは確認できました。
なにはともあれ2勝し明日2勝同士のデンソー戦。同じプレミアチーム同士。是非とも勝って1位通過したいところです。では今日はこのへんでおやすみなさい



NEC3-0健祥会「25-9」「25-20」「25-8」











1日1回のクリックお願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 バレーボールへ


スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://barebare12.blog123.fc2.com/tb.php/400-5ca66b76
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。